日常にある加齢臭

MENU

日常によく見る加齢臭

すっかり当たり前の言葉になってきた加齢臭。
日常でも気になるシーンが増えて来ましたよね。

 

気付かないのは自分だけ...なんてのは怖いので日常にある加齢臭あるある話を集めてみました。
意外と身の周りに溢れているんです!

日常にある加齢臭あるある記事一覧

ある日、会社帰りの電車で衝撃的と言うか懐かしい事を思い出しちゃったんです。電車が到着したので電車に乗ったんですよ。「今日も忙しかったなぁ」なんて思いつつ。ところが、何か不思議なニオイがしたんです。鼻をしかめる程の異臭では無いんですが、心地よい香りでは無い。なんか引っかかるようなニオイなんです。なんだろうかと思ってキョロキョロと周りを見回していたところ...そこには紙袋を持って作業着を着たオジサンが...

今日、朝から電車でちょっと汗臭いなって思ったんです。いや私は疲れてくると臭くなる事が有ったので焦りました。まさか「朝から自分が臭いのか?」と....会社についてから脇の下に指をグリグリしてニオイを嗅いでも無臭です。ですが、気のせいだったみたいです。 いやあ、良かった。良かった。そうなると、今朝の電車のニオイは近くにいたオジサンだったんですね。他人事では有りますが、朝から臭いのは、ちょっと悲しいです...

歳をとると自分自身でも体臭が気になりますよね。他の同年代のおじさん達の体臭も気になるもんです。そうなると、自分はああはなりたくない... 我が身は何とかしたい!でも妻には...オヤジ臭を何とかしたいんですが、張り切って加齢臭対策をしてるのが妻にバレるのは嫌なんですよ。あなたも、そうじゃないですか? なんとなく照れくさくもあり、馬鹿にされそうなのが嫌でも有るんです。そうなると、加齢臭ボディシャンプー...

昔はね。 普段はバカやっていて、だらしない上司でも仕事が出来れば尊敬もされたものです。でも時代は変わりました。 むしろ仕事が出来ても普段の振る舞いに隙が有るとダメなんです。なんですかね。 普段の立ち振る舞いに隙が有ると馬鹿にされちゃうんです。揚げ足を取るな!と言いたくもなりますが、それが最近の部下なんです。飲み会でも乱れすぎちゃダメです昔は無礼講なんて言葉も有りましたが、飲み会の席でもハジけ過ぎて...

すれ違い美女。なんてのが話題になっていますよね。遠くから歩いてくる女性のシルエットが明らかにイイ感じ。だんだんと近づいてきて、顔が分かるくらいになると、やっぱり美人。そして、すれ違う瞬間に少しだけニッコリしてくれちゃったりすると嬉しいですよね。その後、お茶する訳でもなく本当にすれ違うだけなんですけど嬉しい。でも、これって相手に不快な気分にさせちゃ台無しです。いたんですよ。すれ違うだけでプ〜ンと臭っ...

年下の部下。まあ、たいていは部下は年下だったりするんですが、それが女性だと特に気になります。いや別に不倫をしようとか思っている訳じゃないんですよ。でも、嫌われるとか人間として軽蔑されるのはね。やっぱりキツい訳です。できれば尊敬されるような上司になりたい。でも、そんなのは簡単には出来ないので、まずは嫌われないようにしたいんです。言動に気をつけるのは当たり前です。でも、最近は別の理由で嫌われちゃうんで...

バリバリと仕事をこなすビジネスマン。できる男はカッコ良いですよね。 そして、デキる男は仕事だけじゃなくて普段の振る舞いからもデキる!と思わせる男でも有ります。もちろん、身だしなみの大きな要素です。 第一印象は重要です。これは心理学でも定説なので言うまでも無いと思います。スーツとネクタイは...スーツとネクタイは男の戦闘服でも有る訳で、もちろん重要なアイテムです。スーツが似合ってない人に、大きな仕事...

なんか最近、妻が冷たい気がしてたんですよ。自分の嫁なのに何か距離感を感じちゃう。もしかして浮気....なんて事も頭をよぎっちゃいます。でも、妻は超が付く位にマジメな性格。それは分かりきっています。子供達にも厳しくも優しい理想の母親です。自分がやましい事をしていたら、あんなに正論で子供をしかれる訳がないですよ。やっぱり女性はニオイに敏感です妻も女性です。当たり前ですよね。だから、ニオイに敏感なんです...

誰もが年齢を重ねると出てくるオヤジ臭。そう、加齢臭です。でも、この臭いが遺伝子に組み込まれているって説が有るんですよ。「そんなバカな! 誰が得をするんだ!」と思っちゃいますね。でも、ちゃんと理由が有るんです。年齢を重ねると体の脂から臭う加齢臭ですが歳を取ると、体の中から出てくる体の脂が酸化しやすくなります。この酸化した脂がノネナールと言う化学物質となって、チーズの嫌な臭いや古本の臭いになります。こ...

ある程度の年齢となる夫としては家族に頼りにされたいですよね。まずは妻が不満と思っている事を理解する事から始めると話が早いですよ。「そんな事を言う前に自分がしっかりしろ!」とか思う気持ちを抑えて、ここは広い気持ちで行きましょう。冷静になって話を聞くと、それはそれで一理あるんです。子供をしっかり叱って欲しいこれは子供が赤ちゃんの時代にしっかり育児を手伝ったかにも関わるのですが、昔の事は置いときます.....