デオウ ルシード 比較レポート

MENU

人気の加齢臭ボディソープを比べてみました

加齢臭が気になる男性に人気のボディソープを比べてみました。
最近では両方とも詰め替えパックも出ていますので、どちらも割安で使えるようにもなっています。
さて、デオウとルシードのどっちがどう違う? 分かりやすく表にまとめてみました。

 

項目 De/Ou(デオウ) LUCIDO(ルシード)
メーカー ロート製薬 マンダム
容器 個性的な黒のボトルですね

デオウ

こちらはシンプルな白のボトルです

ルシード

身体の他も洗えるか 洗顔もOK

別にシャンプー製品が有り

洗顔もOK

別にシャンプー製品が有り

価格 ボディソープ800円前後
シャンプー1300円前後
ボディソープ900円前後
シャンプー1300円前後
容量 ボディソープ300mL
シャンプー500mL
ボディソープ450mL
シャンプー450mL
成分 ・イオンポリマー
・薬用炭(吸着剤)
・殺菌成分
・緑茶エキス
・殺菌成分
・植物フラボノミッスクス
香料 シトラスハーブの香り 無香料

(体感的にはメンソール系の香り有り)

特徴 ・イオンポリマーで皮脂や臭いを浮かせて洗浄
・薬用炭で臭いや汚れを吸着する
・殺菌有効成分で肌を清潔に保つ
・高い洗浄力で汗や皮脂をしっかり洗浄
・緑茶エキスが加齢臭や体臭を消臭
・殺菌成分がニオイ菌を殺菌
・植物フラボノミックスで肌を保湿
管理人の体験談

→ デオウ 体験レポート

→ ルシード 体験レポート

 

デオウとルシードのどちらが良いかは悩ましいですね。
管理人は、断然、デオウの方が良い! とつい最近まで思っていました。
でも、ルシードのメンソール系の爽快感がたまに欲しくなるんですよね。 あれはクセになります。

 

と言う事で...
メンソール系のいわゆるトニックシャンプー的な爽快感が好きなら、ルシードをオススメします。
メンソール系が苦手ならデオウですね。

 

 

 

→ 「加齢臭ボディソープを使うなら知っておくべき3つの事とは?」 Topページに戻る