加齢臭ケア 豆知識

MENU

今さら聞けない加齢臭ケア豆知識

有る程度の年齢になると気になってくる加齢臭。
メディアにも取り上げられる事も多いので当たり前のような言葉になって来ました。

 

もう加齢臭と言う言葉を聞いた事が無い人はいませんよね。
でも、知っているようでいて実際には良く分からない事も多いものです。
そこで今さら聞けない加齢臭の豆知識をまとめてみました。

知っておくべき加齢臭ケア豆知識記事一覧

社会人を対象に実施した意識調査の結果で、気になる結果が出たと新聞に報道されていました。なんと「体臭が気になって仕事に支障が出た」人が6割なんです。最近、スメル(臭い)のハラスメント、スメハラという言葉が出て来たのをご存知ですか? 自分のニオイは自覚症状が少ないので注意が必要なんです。調査は5月、25〜49歳の働く男女1117人を対象。化粧品メーカー「マンダム」が実施しました。「体臭が気になって仕事...

体臭を抑えるには、男性でも腋毛(わきげ)を処理すると効果が大きいです。女性のようにツルツルにする必要は無いです。 少しは残っても良いので短くそろえるので充分です。実は汗そのものは無臭やっぱり、毛があると汗がたまって、細菌で分解してニオイがしちゃいます。実は汗そのものは無臭なんです。 それが乾かずにじっとりと残ると不快な体臭になるのです。余計な腋毛が無いと、汗もたまらないで乾燥させておけるので効果...

袖なしのいわゆるランニングシャツ。タンクトップとも言います。袖が無いんだから、涼しいに決まってますよね。でも、体臭を気にするなら半袖シャツかなと何となく思いますよね。ある職種では常識なのですが...それは和服の貸衣装屋さん。和服の下はお客さんが持参のシャツを着るのですが、絶対に半袖または長袖を指定します。貸衣装屋さんは袖なしシャツは禁止なのです。大事な衣装に臭いが移らないように、袖が有るシャツを要...

桜が咲いて少し経つと、夏に向かって少しづつ暑くなってくる季節になると気になりますよね。まだ、夕方から夜になると寒くなるのでスーツは冬用です。だから昼間、暖かいと汗をかいちゃったりします。冬の間に汗をかいてない人は要注意冬の時期も定期的に運動をして汗をかいている人は良いんです。でも、冬の間は運動もしないで、ついついインドアに過ごして来た人は汗をあまりかいてないと思います。そういった人は汗をかく汗腺が...

どうも面倒だからって理由でシャワーで済ませたりしていませんか?特に暑い夏場はサッとシャワーで済ませたいもの。でも、お風呂に浸かると加齢臭や体臭のケアでも沢山のメリットが有るんです。毛穴を開かせて汚れを浮かす体を洗う前に湯船に浸かると、毛穴が開いて汚れや脂が浮いて来るんです。それして汚れを浮かせてから洗うのと、単に体を洗うとでは効果が違うのは当たり前ですよね。せっかくの加齢臭ケアのボディソープをより...

夏はダラダラと汗をかく季節です。特に猛暑ともなると汗も凄いです。ただ、そうは言っても、やっぱり臭いは気になりますよね。汗をかかないようだと熱中症の危険も臭いを気にして汗止めスプレーや、脇にペタっと貼るシートなんかを使う人も多いと思います。ただ、本来、汗は体温を下げるための大事な機能。汗が蒸発する時に熱を奪って体温を下げます。無理に汗を止めると熱中症の危険も出てくるのです。暑い場所で汗をかくのは仕方...

暑い夏も終わって安心していませんか?やっぱり夏は汗をかいて体臭が気になりますものね。涼しくなって一安心....実は秋こそ体臭に気を付けて欲しいんですそんな馬鹿な...と思われるかも知れませんが、秋こそ注意するべき理由が有ります。夏が終わって涼しくなると、これまで多くの汗をかいて活発だった汗腺の働きが弱くなります。この事が体臭、とくに加齢臭がキツくなる原因となるんです。汗腺の働きが弱くなると汗が.....

自分の体臭は自分では慣れてしまって気が付かないものです。知らない間に周りに迷惑を掛けないように、自分でチェックしてみてくださいね。お風呂に入って自分のニオイをリセットするまずは体をキレイに洗って自分のニオイをリセットします。ニオイ対策のシャンプーやボディシャンプーを使えばバッチリですが丁寧に洗って、沢山のお湯ですすげばニオイは落ちますよ。ポイントはすすぎなんです。その後でニオイをチェックしますお風...