加齢臭 お風呂 メリット

MENU

ニオイを気にするなら湯船に浸かるべき理由とは

どうも面倒だからって理由でシャワーで済ませたりしていませんか?
特に暑い夏場はサッとシャワーで済ませたいもの。
でも、お風呂に浸かると加齢臭や体臭のケアでも沢山のメリットが有るんです。

 

毛穴を開かせて汚れを浮かす

体を洗う前に湯船に浸かると、毛穴が開いて汚れや脂が浮いて来るんです。
それして汚れを浮かせてから洗うのと、単に体を洗うとでは効果が違うのは当たり前ですよね。
せっかくの加齢臭ケアのボディソープをより効果的に使えちゃうんです。

 

汚れや脂を浮かすと言っても何十分もお風呂に浸かる必要は有りません。
10分で良いんです。それだけで充分に汚れが落ちやすくなるんですよ。

 

お風呂でも汗をしっかり出すメリットとは

お風呂に浸かると、それだけで体から汗が出ます。
しかも、全身を暖めますので全身の汗腺を使う事になるんです。
余り汗をかかない生活をしている人も、お風呂に浸かる事によって汗腺を鍛えられるんです。

 

日中、汗をかいたままでは体から出て来た不純物も体の表面に残りますが
お風呂なら汗をかいた後で体を洗えば汚れもしっかり除去されます。

 

お風呂のリラックス効果も見逃せない

お風呂に浸かると、βエンドルフィンなどのリラックス系ホルモンが体から分泌されます。
いわゆる「良い湯だなぁ〜」って状態ですね。お風呂にはリラックス効果が有るのです。

 

そして、しっかりとお風呂に浸かるだけで、血行を良くするのでマッサージ効果も有り
胃腸の消化も活発にしてくれます。 そして、リラックスして睡眠も深くする事が出来るんです。
ストレスがたまると体臭が強くなりますので、このリラックス効果も見逃せないんです。

 

 

と言う事で、
加齢臭や体臭を気にする人にはお風呂には沢山のメリットが有るのが有るんです。
ぜひともシャワーで済ませないで湯船に使ってくださいね。
10分で良いんです。

 

 

→ コストパフォーマンスで選ぶ! 加齢臭サプリのランキング

→ 「加齢臭ボディソープを使うなら知っておくべき3つの事とは?」 Topページに戻る