お風呂上り 臭い 加齢臭

MENU

お風呂でしっかり洗っているのに...

お風呂上がりなのに家族にクサいと言われます。

ちゃんと体も頭も洗っているに、なぜでしょうか?

[原因その1] バスタオルがニオイの元になっている場合が有ります。
タオルで風呂上りで臭いのかも

 

男性は皮脂が多いので、バスタオルで身体を拭くと皮脂がタオルに残ります。

 

バスタオルを何回も使っていると、その皮脂に雑菌が繁殖して納豆のようなニオイになるのです。

 

洗濯の手間を考えてバスタオルを何日も使っているなら、バスタオルじゃなくて普通のタオルを使うと良いですよ。

 

普通のタオルなら毎日洗濯しても負担になりませんからね。

[原因その2] 頭が臭い場合、すすぎが足りない事が有ります。
シャワーで体臭ケア

 

頭を洗ったあと、シャンプーやリンスが頭皮に残っていると、それだけで臭くなる事が有ります。

 

頭皮に不純物が残っていると、やっぱり雑菌が繁殖する元になるのです。

 

家族から頭がクサいと言われるようなら、丁寧に頭を洗った後、すすぎを意識して、しっかりめに流すと良いですよ。

[原因その3] お風呂で体を洗う際の洗い方が問題です。
お風呂で体臭を抑えます

 

脇の下は気をつけて洗っているかも知れませんが、耳たぶ、耳の裏、首すじ、髪の生え際を意識して洗ってますか。

 

これらは露出していてニオイが出やすい箇所ですので重点的に洗う必要が有ります。

 

そして、力まかせにゴシゴシ洗うのではなく、たっぷりの泡で包み込むように体を洗って、少し泡をそのままにする泡パックが効果的です。

 

余計な脂を泡で溶かすようにして、よく落としてください。

[原因その4] 洗髪は頭皮を意識して優しく洗います。
丁寧な洗髪がニオイを抑える

 

頭を洗う場合はこちらもゴシゴシ洗ってはダメです。

 

指の腹で地肌を優しく洗うような感じで、地肌を意識して洗ってみてください。

 

頭を洗うと言うと、髪の毛を洗うと思いがちですが、頭皮をしっかり洗うのが重要です。

 

髪の汚れとなる脂は頭皮から分泌されます。この脂がニオイの元。頭皮を意識して優しく洗いましょう。

[原因その5] 食生活が原因で身体の内側からニオイを発している事も有ります。
脂っこい食事が加齢臭の元

 

お肉や脂っこい食事をとると、アンモニア、インドール、硫化水素など臭いガスが体から発生します。

 

そのガスがが血液に溶け込みます。 そうなると、全身から悪臭を発生するのです。

 

また、皮脂が多く分泌されると、それが酸化して古い脂のようなニオイの加齢臭にもなります。

 

ですから体臭を抑える意味でも、健康の為にも野菜を多くとるように心がけるのが大事です。

 

簡単に言うと....

  • バスタオルが臭くなっていたら、小さいタオルに切り替えて毎日洗濯
  • 頭が臭い場合はすすぎをしっかり
  • 体を洗う時はゴシゴシこするだけじゃくて、泡を体に置いて少し待つ
  • 耳の裏、首すじ、髪の生え際も、しっかり洗う
  • 加齢臭の場合は洗うだけじゃなくて、野菜をもっと食べます

と言うことですね。

 

耳の後ろなんて気が付かない

耳の後ろが臭いのは盲点
実は私も耳の後ろなんて、あんまり意識して洗ってなかったんです。

 

試しに耳の後ろを指でゴシゴシとこすってみて、ニオイを嗅いでみたら、見事な加齢臭でした。

 

それからは意識して洗っていますよ。気が付かないのは怖いですね。

 

加齢臭が気になる年頃になると

加齢臭が気になる男性
私は48歳のパパです。 やっぱり最近は加齢臭が気になるんですよ。

 

なんか加齢臭がするみたいで、娘に「パパ、くさ〜い」って言われたんです。 ちょっと恥ずかしい話なんですが。

 

ただ、加齢臭を抑えるのに野菜を多く食べるのが良いと分かっていても難しいですよね。

 

もし加齢臭が気になっているなら

加齢臭の対策をバッチリ紹介する女性
もし、あなたが急に食生活の改善なんて出来ないなら、話題の加齢臭サプリを試してみると良いですよ。

 

実際に加齢臭サプリを飲み比べてみましたので、良かったらチェックしてみてください。

 

ニオイの悩みから開放されると気持ちが本当に楽になりますよ。

 

 

→ コストパフォーマンスで選ぶ! 加齢臭サプリのランキング

→ 実際に加齢臭サプリを試した体験レポート