加齢臭 飲酒

MENU

お酒を飲むと加齢臭は強くなる?

お酒を飲むのは楽しくも美味しいんですが

お酒を飲むと加齢臭が強くなるって本当ですか?

加齢臭が気になる大人の男性は、お酒も大好きな世代です。
むしろ好きじゃなくても付き合いやらストレス発散でお酒は飲まずにはいられません。

 

ただ、そのお酒で加齢臭が強くなるとしたら皮肉ですよね。
発散するはずのストレスが余計に溜まってしまうと言うものです。

 

お酒を飲むと体内にアルコールが取り込まれます。
このアルコールは肝臓で分解されます。この分解で発生する活性酸素が問題なんです。

 

活性酸素が体内のコレステロールや脂質と結びついて、過酸化脂質になるのです。
この過酸化脂質が分解されて、ノネナールと言う化学物質が出来ます。

 

はい、このサイトではお馴染みのノネナールは加齢臭そのものですよね。
つまり飲酒によって加齢臭が強くなるのです。

 

でも、飲酒で発生する活性酸素を酸化するのをくい止めれば加齢臭も防げます。
若い内はこれが自然に出来たのですが、加齢でこの抗酸化力を落ちているんです。

 

抗酸化力を高めるには、ビタミンCやビタミンE、ポリフェノール、ベータカロチン、カテキン、コエンザイムQ10などが効果的です。
つまり、野菜を多く採るヘルシーな食生活ですね。

 

簡単には出来ないかも知れませんがお酒の席でサラダもしっかり食べる事から始めると良いですよ。
そして、適度な飲酒はストレス解消になり、活性酸素も減らせるのです。
適度なら健康にも加齢臭にも良いんです。何事もほどほどが大事なんです。

 

お酒は飲みすぎると健康にも良くないですが、加齢臭にも良くないんですね。
飲酒はコレステロールも増えたりしますけど、それも臭いの元となっちゃうんですから困っちゃいます。

 

ただ、適度の飲酒なら健康にも加齢臭にも良いので、管理人も適度に飲む事とします。
それが出来れば苦労はしない...と思わなくも無いですけど。
飲みすぎると後悔するのは自分自身ですからね。家族のためにも気をつけなければ。

 

 

→ コストパフォーマンスで選ぶ! 加齢臭サプリのランキング

→ 「加齢臭ボディソープを使うなら知っておくべき3つの事とは?」 Topページに戻る