スメハラ スメルハラスメント 加齢臭

MENU

スメハラ30〜40代男性注意

産経新聞紙面より

社会人を対象に実施した意識調査の結果で、気になる結果が出たと新聞に報道されていました。
なんと「体臭が気になって仕事に支障が出た」人が6割なんです。

 

最近、スメル(臭い)のハラスメント、スメハラという言葉が出て来たのをご存知ですか? 自分のニオイは自覚症状が少ないので注意が必要なんです。

 

調査は5月、25〜49歳の働く男女1117人を対象。
化粧品メーカー「マンダム」が実施しました。

 

「体臭が気になって仕事に集中できない事があるか」の質問に58.9%が「有る」

「職場で最も指摘しにくい身だしなみは何か」との質問に46.6%が「体臭」と答えています。しかも、その内訳が気になる内容なのです。
 93.1%が「他人の体臭は指摘しにくい」
 64.7%が「自分が臭っていたら指摘して欲しい」

 

そして、臭う人への評価は厳しいのが現実で
 42.1%が「ビジネスマンとして一緒に仕事をしたくない」
との結果も出ています。

 

ニオイは感情と非常に深く結びついている

ニオイを気にする社員が書類を積み上げて壁を作って自衛するケースも有ります。
我慢できない気持ちは分からなくもないのですが、面と向かって文句を言われるのとは違ったプレッシャーを相手に与える事にもなります。

 

また、スメハラで総務や人事部に苦情を寄せるケースも出て来ています。
当事者だけでは解決できない問題だから仕方がない面も有ります。でも、ニオイの問題は感情と深く結びついて、文字通り感情的な行動となり、トラブルに発展するのです。

 

紙面は、東北大大学院の応用心理学を専門とする准教授のコメントで締められています。
 「臭いは非常に感情と深く結びついている。
  臭ったときに、まず自分(が発生源)と思えば気付きやすくなる」


スメハラと言う言葉も一般的になって来ました

スメハラを気にする女性

スメルハラスメント...スメハラと言う言葉も一般的になって来ました。
主に加齢臭が原因となりスメハラに発展するケースが多いようです。

 

スメハラの問題点をここで整理したいと思います。

 

スメハラの被害を訴えるのは100%女性

スメハラが酷くて我慢できないと訴えるのは100%が女性です。
そして、多いパターンとしては男性上司の加齢臭に、若い女性社員が被害を訴えるケースです。

 

上司に加齢臭を指摘なんて出来る訳が有りません。でも、ニオイが気になって仕事にならないのも現実なので事態は深刻なのです。

 

時には妻や娘が父親の加齢臭に困っている事も

何でも言い合える関係の家族で有れば「お父さん、クサぁ〜い」の一言で済みます。
言われた方はショックでは有りますが気を付けますよね。

 

でも、ニオイの問題はデリケートなので長年、連れ添った妻でも指摘できないケースも有ったりします。できれば、幼い娘に無邪気な態度でさりげなく指摘して欲しいものですよね。

 

ニオイ被害を受けている側だけでは解決しない

スメハラを感じている女性の方で有る程度は対策できます。
消臭剤をさりげなく机の上に置いたり、マスクをしたりで、ある程度の自衛は出来ます。

 

でも、スメハラの問題を根本から解決するなら、ニオイを発している男性側で対策して貰うのが一番です。スメハラの事を冗談っぽく、さりげなく本人に伝えられれば、それがベストです。

 

それが出来ないなら間に総務を入れるなどして、会社全体の問題として、ニオイを気にするエチケットを啓蒙して行く方法も有ります。いずれによ、まずは本人にスメハラを自覚して貰うのが重要なのです。


管理人も他人事じゃないので焦りました

加齢臭を気にする男性

私、オッサン管理人は47歳です。
ちょうどスメハラの当事者となる年代ですので他人事では無いですね。

 

もっと言っちゃうと、実は自分でも少し臭うかな? と感じる事も、たまに有るんです。それがスメハラとして仕事に支障が出るとは知りませんでした。

 

働き盛りの世代としては焦りますね。あれ? もしかしたら...と思い当たる事も有ったりしますので。

 

そういえば私も思い当たる事が...

確かに、私も思いあたる事が有ります。
私も上司との打ち合わせが苦手です。 至近距離で話していると、口臭がキッツイんですよね。
でも、口臭を指摘なんて、出来る訳が無いです。 もしかして、自分も...と思うとゾッとします。

 

自分も知らない間に若い部下から避けられているとしたら

余り考えたくもないのですが、自分自身が同じように若い部下に避けられているとしたら... 自分が知らない間に迷惑を掛けているとしたら... かなり困った状態です。それに、たかがニオイで仕事に差しさわりが有っては困りますからね。

 

臭いごときで仕事の評価が下がっては困ります

いやいやいや、ちゃんと仕事の内容で評価して欲しい....と思いたくもなります。
でも、私も口臭がキッツイ上司を冷静に評価するか... って言われると、やっぱり偏見は入ります。
やっぱり、今の時代、体臭ケアは必須なんですね。


効果的な体臭ケアをお探しなら...

もしかして、あなたも加齢臭など体臭を気にして効果的な対策を探してるのでしょうか。
私も自分の枕が臭い事には気が付いてました。 人の加齢臭を言ってる場合じゃないんです。
そこで加齢臭を何とかしたいと、いろいろ試してみたんです。

 

最近は加齢臭など体臭が気になる人のサプリメントが有るのをご存じでしょうか? 私は最近まで知らなかったので、話題の加齢臭サプリを飲み比べてみました。その結果をランキングにしましたので、良かったらチェックしてみてくださいね。

→ コストパフォーマンスで選ぶ! 加齢臭サプリのランキング

 

また、既に加齢臭ボディソープを使っているなら、加齢臭ボディソープの効果的な使い方が有るのをご存じでしょうか? 興味が有る人はチェックしてみてください。

→ 加齢臭ボディソープを使うなら知っておくべき3つの事とは?