白いシャツ ワキの下 黄色い

MENU

白いシャツの脇の下が黄色いなんて...

白いシャツのワキの下の部分が黄色くなってました。

これってもしかしてワキガなんでしょうか?

白いシャツに汚れが残る事は良くある事です。
特に下着だと体に直接触れますから、汚れが残りがちです。

 

黄色い染みの正体は皮脂、体の脂(あぶら)です。
よくワイシャツの首筋の部分が黒くなったりしますよね。
それと同じようにワキから出る皮脂が、シャツの繊維に残っているのです。

 

シャツに黄色い染みが有るからと言って、ワキガと言う訳では有りません。汗をかきやすいのは確かですが、それがワキガかどうかは別の話です。

 

ワキガというのは「アポクリン腺」という特別な分泌腺から、白い濁った汗をかく体質の事です。この汗そのものは臭くないのですが、皮膚の表面の雑菌で分解されて独特の悪臭になるのです。

 

重度のワキガともなると、外科手術で「アポクリン腺」という分泌腺を取り除く場合も有ります。ただ、そこまで重症なのは周りの人が吐き気がする位の悪臭で、本人も自覚が有るでしょう。

 

そして、ワキガの場合、シャツの脇の下の部分が明確に黄色くなります。なんとなく黄色いシミ程度ではなく、ハッキリと黄色くなるのです。しかも脇の下の部分だけです。

 

白いシャツの脇が少し黄色いくらいなら特に気にする事は有りません。シャツの首周りが何となく黄色くなるようないわゆる「汗ジミ」です。

 

ちなみに、黄色い汚れを落とすなら、酸素系の漂白剤で落とせます。 一般的な塩素系の漂白剤ではなく酸素系です。 ドラッグストアに有りますよ。

 

シャツの脇の下の黄色いシミは気にする人が多いみたいなので、まとめてみました。

 

シャツの脇の下が黄色くなっているシミの正体は?

脇の下から分泌される皮脂です。脂(あぶら)なので固まると黄色くなっているだけです。
よく頭の頭皮が脂っぽくなるのを感じると思いますが、脇の下も毛が生えていて同じように皮脂が分泌されているのです。

 

それってワキガなの?

黄色いシミとワキガは別の話です。ワキガだと周りの人も気にするレベルのニオイです。
ワキガだとシャツの脇の下の部分も明確に黄色くなまりす。それにワキガなら本人にも強烈なニオイの自覚が有ります。ちょっと汗臭い位ならワキガではないですよ。

 

デオドラント剤が原因でシャツが黄色くなる事も有ります

もし、デオドラント剤を使っていて、シャツが黄色いなら、そのデオドランド剤の使用を中止してみます。それでシャツが黄色くならないのなら、原因はデオドランド剤ですね。その場合、他メーカーのデオドラント剤を使うと良いですよ。

 

シャツの黄色いシミは漂白剤で落とせます

黄色い汚れを落とすなら、ドラッグストアに有る酸素系の漂白剤を使えば落とせます。
ワイシャツが黄色いのは悲しいので漂白した方が良いですが、肌着ならほっとくか新しいのを買った方が早いですね。

 

他にシャツの黄色いシミを防ぐ方法は有るの?

お手軽なのは腋毛を剃る事です... と言うと男性だと、ちょっと引いてしまいますよね。
でも、女性のようにツルツルの脇にしなくても良いのです。お風呂で髭剃りのついでに適当に剃る感じです。気軽に出来て、ニオイにも抜群の効果なのでオススメなんです。

→ 体臭を気にするなら男性も腋毛ケアするべき理由

 

 

 

管理人は47歳のパパです。 初めて下着のワキの部分に黄色い染みを見つけた時は焦りました。
「あれ? 制汗スプレーが残ったのかな?」なんて思っていたりして...
この黄色い染みは皮脂だったんですね。

 

ただ、管理人の場合、ワキガと言うより加齢臭が気になる年頃なんですよ。
歳をとって体臭がキツくなって来たみたいで、娘も妻もちょっと顔をしかめているんです。
娘なんて「パパ、くさ〜い」なんて無邪気に言っちゃってます。

 

だから、管理人は加齢臭ケアをする事にしたんです。
話題の加齢臭サプリを飲み比べてみました。 やっぱり体の内側からケアすると違いますね。
加齢臭だけでなくワキの臭いも変わりましたよ。

 

興味があれば、こちらの関連ページから、管理人が実際に試した体験レポートをチェックできます。
ニオイの悩みから開放されるのは、何ともいえない安心感です!

→ コストパフォーマンスで選ぶ! 加齢臭サプリのランキング